本文へ移動
桜珈琲 富田林店
石庭物語第六章
「高佐士野」たかさじの
鳳本店で誕生した「木花咲耶姫」(このはなさくやひめ)の曾孫「若御毛沼命」(わかみけぬみこと)が荒れた世の中を泰平に治め、新しい都でお妃様をお迎えになります。 「若御毛沼命」とお妃様「伊須気余理比売」(いすけよりひめ)の出会いの物語。 高佐士野という土地で(※推定 奈良県桜井市)で、七人の美しい乙女があそんでいました。そこへ「若御毛沼命」が通りかかり、七人の中でも最も輝いていらっしゃる「伊須気余理比売」の存在に心を奪われ、その場ですぐに結婚を申し込みになり、お妃様として迎え入れました。
<写真説明>
 高佐士野で6人の乙女(6つの景石)と「伊須気余理比売」(左手前の大きな景石)があそんでいるところ、心を奪われた「「若御毛沼命」(右奥の大きな景石)。その出来事を「木花咲耶姫」(桜の木)が見守ります。
店舗情報
店  舗
桜珈琲 富田林店
住  所
〒584-0081
大阪府富田林市廿山480-1
営業時間
8:00~22:00 (L.O.21:30)
定 休 日
年中無休(元日のみ休み)
電話番号
駐 車 場
禁煙/喫煙
禁煙席あり・喫煙席(テラス席のみ)
支払方法
現金支払い/クレジットカード
(VISA・Master)
TOPへ戻る