桜珈琲の店舗のご案内

南大阪6店舗に続き和歌山に初出店となる
和歌山国体道路店。

枝垂れ桜を中心にたくさんの植栽に取り囲まれた店内では
どの席からも、桜や四季折々で表情を変えるお庭を感じて
いただくことができます。
優雅なお時間を過ごしていただけるよう店内の中心となる
カウンターには、温かみのあるレンガを使用し、落ち着いた空間を演出します。

焙煎工房 桜で自家焙煎した珈琲豆の挽売りや、ご自宅で
美味しい珈琲をいれる器具も多数販売。

「恋歌の庭」(こいうたのにわ)

「木花咲耶姫命」(このはなさくやひめのみこと)と「瓊瓊杵尊」(ににぎのみこと)の間に生まれた三柱の御子の中の「火遠理命」(ほおりのみこと)と、海の神「綿津見大神」(わたつみのおおかみ)の娘「豊玉姫」(とよたまひめ)との切なく深い恋の物語。 (※2人の出会いは泉佐野店の中庭ストーリー参照)

「豊玉姫」は夫「火遠理命」の御子を授かりました。お産が近づくと「子を産むときは、自分の生まれた国の姿で産みます。ですから決して見ないでください」と言い残し、産屋へ入り、大きなサメの姿となり這い回って出産をしました。その姿を「火遠理命」に覗き見をされ、深く恥ずかしく思った「豊玉姫」は御子を生みおいてそのまま海の中へお戻りになり、二度と姿をお見せになりませんでした。
御子は妹である「玉依姫」(たまよりひめ)に育ててもらっているものの、「豊玉姫」は「火遠理命」を深く慕う気持ちをこらえることができませんでした。 また陸で暮らす夫「火遠理命」も同じ思いを巡らせ、海と陸に遠く離れていても互いに思い、愛し合う2人なのでした。



写真:桜のある中庭

<写真説明>
「木花咲耶姫命」(桜の木)を中心に、海の世界を司る神様「綿津見大神」(3つの石組)の世界を表現。白砂で表現した海の世界の躍動感あふれるお水は、奥庭へとながれていきます。



写真:東の奥庭

<写真説明>
海の中の「豊玉姫」(砂の中の景石)と、陸の上にいる大切な家族「火遠理命」、お生まれになった御子、妹「玉依姫」(3つの石組)が深く想い合う情景を表現しています。

<< 第六章富田林店へ        

【和歌山国体道路店限定】
珈琲豆フェアー4月22日開催終了しました
次回をおたのしみに!

和歌山国体道路店限定で珈琲豆フェアを開催いたします! ご自宅でも是非、こだわりの珈琲をお愉しみください。
珈琲豆または器具を購入の方へコーヒー麻袋プレゼント!
(なくなり次第終了です)

詳しくはこちら>>>

【和歌山国体道路店限定】
プティフールセット

桜のパティシエが心をこめて作ったプチケーキ。
日替わりで5種のケーキをお楽しみいただけます。
■珈琲or紅茶
■本日のプチケーキ
■本日のアイスクリーム
■焼き菓子
プティフールセット1,280円

店舗名 桜珈琲 和歌山国体道路店
住所 和歌山県和歌山市小雑賀805-1 (セントラルシティ和歌山内)
営業時間 AM8:00〜PM10:30(ラストオーダー10:00)
定休日 年中無休 (元日のみ休業)
電話番号 073-428-0390
駐車場収容台数 1,064台(和歌山セントラルシティー内)
設備 禁煙席あり・喫煙席(テラス席のみ)

より大きな地図で 桜珈琲 和歌山国体道路店 を表示