桜珈琲の店舗のご案内

情報

社員集合写真

カフェでの仕事は、大きく分けてホール、ドリンク、キッチンとありますが、まず最初は、ホールで仕事を覚えていただきます。お店の流れ、 メニュー、接客。桜珈琲が1番大切にしている事を知ってもらいながら教えていくよう心がけています。 ドリンク業務では、お客様の目の前、カウンターごしに珈琲、紅茶はじめ、カプチーノ、ジュースそして、パフェを作り提供します。キッチン業務では、モーニングからはじまり、サンドイッチ、フレンチトーストなどのフードメニューを作ります。

常に心がけていることの一つに、チームプレー(仲間同士の絆)を意識しています。どんな時にもお客様に感動していただく為には、1人の力では限界があります。忙しい時も、スタッフ同士でコミュニケーションをとりお客様から「美味しかった。また、来ます。」と言っていただいた時の達成感はなんとも言えません。疲れた時、壁にぶつかった時、そんな時に、仲間と共に少しづつ前に進んでいける。そんなつながり(絆)を大切にしています。

学校でインターシップの求人を見たため。 家からも近く、何回か行ったことがあり、興味があったので 2週間ホールを体験させてもらいました。旬のケーキのオススメの言い方や、パンを売るための置き方の工夫などのお店の裏側をたくさん学ばせてくれました。 教えてくれた社員のみなさん、アルバイトの方もみんな桜珈琲が大好きでお店、お客様のために働いてることもよくわかり、ここで働きたいなと思いました。

土曜、日曜日の忙しさについていけず、何の役にも立たない日が続く日もありました。 それでも一緒に働いて、忙しい中でも注意や指導をしてくれる方がいます。 そんな人と一緒にホールで働き、桜珈琲が大好きな常連さん、楽しみに来てくれたお客様に接客し、また次の日も来店されるのを見ると、自分の接客も満足してもらえたんだなと思えます。

メッセージ

とても忙しいお店です。ホール・キッチン・ドリンク。いっぱい学べることがあります。どのポジションにいててもみんなお客様のことを考えるとても熱いスタッフばかりです。バタバタする日が多いですが、お客様だけでなく仲間とのコミュニケーションも大切にし、アイコンタクトで通じ合える仲です。 桜の咲く4月は、朝も昼も夜も働きますが、桜を見にたのしみに来てくれるお客様の、満足して帰られる笑顔に、やりがいを感じ、その忙しさを越えた経験は、自分にとって成長になると思います。