桜珈琲の店舗のご案内

 

和泉中央店の中庭は、泰平の庭のごとくものごとがその地にしっかり治まり、安定していく様を描いています。
桜がしっかり根をおろし、お客様やスタッフをやさしく見守り、落ち着いた雰囲気が感じられます。

玄関を入ると真正面に見えるカウンターは他の店にはない美しさをそなえ、背に並べられた素敵な食器達が色鮮やかにお客様をお迎えします。 夜のカウンター席は優雅な時間を約束してくれるでしょう。

お茶の時間を楽しんで頂くために、和泉中央店に“離れ”をご用意いたしました。
家族や地域の集まりだけでなく、施設や会社、学校関係など、より多くの方々に桜珈琲ならではの時間と空間をお過ごし頂ければと願っております。

【離れのご利用について】
個室、テラス席はいずれも喫煙、禁煙併用席となっております。御了承ください。

お席のご予約は3名様より承っており、個室は最大20名様までご利用可能です。ご予約が入っていない場合は、一般席同様にご利用いただけます。

※室料は頂いておりません。 2時間以内のご利用にご協力下さい。
※2日前までにご予約下さい。土・日・祝は夕方17時〜御予約可。

「泰平庭」(たいへいてい)

鳳本店で誕生した「木花咲耶姫」(このはなさくやひめ)の曾孫「若御毛沼命」(わかみけぬみこと)の物語。

「木花咲耶姫」の三柱の御子のなかの「火遠理命」(ほおりのみこと)と「豊玉姫」の間の御子「鵜葺草葺不合命」(うがやふきあえずのみこと)と「玉依姫」の間にお生まれになった「若御毛沼命」は、あるとき荒ぶる神々によって世の中が広くに渡り荒れていることに気付きました。
そして、荒ぶる神々を治めるために16年の歳月をかけて宮崎県日向から、和歌山県熊野の地へ向かいました。はじめは順調に事が運びましたが、後半は非常に困難な状況を強いられ、熊野の森の中で困り果てていました。
そこへそれを知った「武御雷神」(たけみかづちのかみ)は自分の太刀を「若御毛沼命」に授けられました。すると、その太刀の威力で困難な状況が次第に好転し、最後には荒れた世の中を泰平に治めることができました。



写真:桜のある中庭

<写真説明>
「若御毛沼命」(左手前の景石)が荒ぶる神々(右手前の景石)に立ち向かう姿が目に浮かびます。そして「武御雷神」(奥の大きな景石)が「木花咲耶姫命」(桜の木)のそばで見守る姿もみられます。
お庭を斜めに結ぶ2つの緑の直線は、「武御雷神」が授けた太刀の威力を表し、世の中が泰平に向けて動き出した様を示しています。

店舗名 桜珈琲 和泉中央店
住所 大阪府和泉市平井町320番1
営業時間 AM8:00〜PM10:30 (LO10:00)
定休日 年中無休 (元日のみ休業)
電話番号 0725-58-0390
駐車場収容台数 47台
設備 禁煙席あり・喫煙席(はなれ・テラス席のみ)

より大きな地図で 和泉中央店 を表示