桜珈琲の店舗のご案内

手作りに想いを込めて

パン生地は気温、湿度、天候など状況に
よって同じ材料、製法でも表情が異なります。
日々、その日にあった生地作り、焼き加減は
1つ1つ手作りで想いを込めて作業をしなけれ
ば最高状態での焼き上がりのパンを作る事はできないと私達は考えております。
日々お客様を想い、生地に向き合う姿勢を大切にいたしております。

日本には四季があります。
桜珈琲のシンボルの桜も日本の四季を代表するものです。
その季節を感じていただけるパン作りを行う為に、厳選した地域の季節の材料を選び、素材にこだわって手間暇を惜しまない作り手から、こだわりの商品が生まれます。
そこに終わり無き探求があります。
どうすれば季節感を最大に感じていただけるか?
どうすれば、香りを最大に引き出せるか?
どうすれば?どうすれば?
どの季節でもそれを考えて突き詰めています。

桜らしさとは私達が常に大切にしている事です。
それは、そこに和はあるか?そこに季節感はあるか?そこに心からのおもてなしはあるか?そこに愛はあるか?
パンを作る時、お客様を想い、珈琲との相性を考え、そして季節感を考える。
そして出来上がったのが桜珈琲のパンです。
1つとしてただ作ったパンはございません。
1つ1つ桜らしさを込めて作ったパンをご提供させていただいております。